【朗報?】2019年のゴールデンウィークがマジで10連休になりそうだぞォォォオオオ! 一方でサービス業からは悲鳴も「殺す気か」

2019年4月30日に天皇陛下が退位し、翌5月1日に皇太子さまが即位される。ネットでは5月1日が祝日になることで、ゴールデンウィークが10連休になるのでは? と噂されていたが、それが実現する可能性が出てきた。

読売新聞によると、政府は改元が行われる2019年5月1日を臨時の祝日か休日とする方向だという。これにより、夢の10連休が現実味を帯びてきたぞ! ヒャッホーーイ!! しかし、中にはこのニュースを受けてガタガタと震えている人たちもいるようだ。一体どういうことなのか?

・夢の10連休爆誕

2019年5月1日が祝日になると、以前の記事でもお伝えした通り、4月27日からの連休がヤバイことになる。ではここで、もう1度おさらいしておこう。

4月27日(土)
4月28日(日)
4月29日(月) 昭和の日
4月30日(火)
5月1日(水) 臨時の祝日か休日?
5月2日(木)
5月3日(金) 憲法記念日
5月4日(土) みどりの日
5月5日(日) こどもの日
5月6日(月) 振替休日

5月1日が祝日になった場合、4月30日と5月2日が国民の祝日で挟まれることになる。すると、法律にのっとって考えると、なんとこの2日も休みになるのだ。つまり10連休の完成である。ほら、ヤバイでしょ? 2019年のゴールデンウィークはヤバイことになりそうである。

・一部からは悲鳴も

だがしかし、この10連休に悲鳴を上げているのがサービス業や飲食業の人たちだ。普通のサラリーマンにとっての休みの日とは、イコール彼らにとってはクソ忙しい日に他ならない。ただでさえ連休はキツイのに、10連休なんて地獄でしかないのだ。

・ネットの声

ネットには喜びの声が溢れる一方、サービス業の人たちの憂鬱な声も多く聞かれた。その一部をご紹介しよう。

「勘弁してくれ……そんなの地獄以外の何物でもないぞ」
「もう死ね言われてるようにしか思えなさすぎて」
「10連休? ナニソレオイシイノ?」
「死ぬのでほんとにやめていただきたい」
「もれなく10連勤になる流れ……」
「まあ稼ぎ時だししゃあないか」
「殺す気か?」
「オワタ」

10連休のニュースにテンションが上がった人は多いと思う。だが、その裏で一生懸命働いている人たちがいることも忘れてはならない。代休として別の日に10連休! なんてのがあるといいのだが、なかなか難しいのが現実だろう。

・みんな働きすぎ

先日、『ロイヤルホスト』や『てんや』が2018年から元日を休みとすることを発表し話題になったが、この流れは、例えば今回の10連休にも適用されてもいいような気がするのだがどうだろう? 改元の記念日なのだから、全国民が働かない日があっても罰は当たらないと思うのだが……。

参照元:読売新聞
執筆:あひるねこ
Screenshot:Android

この元記事はロケットニュース24



 ホーム10連休 ゴールデンウィーク 国内 改元 生活 連休