【地味に使える豆知識】Suicaが「セブン銀行のATM」でもチャージできるようになるってよ

もはや我々の生活に欠かすことのできない電子マネー。特に「Suica」や「ICOCA」などの交通系電子マネーの便利さは異常である。切符としてはもちろんのこと、コンビニやスーパーでも利用できる電子マネーにお世話になっている人も多いハズだ。

そんな電子マネーにお金をチャージする際、みなさんはどうしているだろうか? おそらく駅の券売機でチャージしている人が多いと思うが、2018年10月15日からは「セブン銀行のATM」でも交通系電子マネーにチャージができるようになるから覚えておこう。

・対象の電子マネーは全10種類

セブン銀行の発表によると、10月15日から全国2万4000台以上のセブン銀行ATMで「交通系電子マネー」と「楽天Edy」にチャージができるようになるという。もちろん残高確認も可能で、手数料は終日無料とのことだ。

普段であれば駅の券売機でチャージすればいいものの、残高が少ないときに限って「現金がない」なんてこともあるハズ。そんな時、セブン銀行のATMであれば「お金をおろしてそのままチャージ」が可能になるというわけだ。

対象となるのは「Suica」と「楽天Edy」の他、「ICOCA」「Kitaca」「TOIKA」「SUGOCA」「nimoca」「PASMO」「はやかけん」「manaca」など全10種類。つまり、北から南まで多くの交通系電子マネーに対応するといっていいだろう。

・ネットの声

「地味に嬉しいな」
「やっと来たか」
「週末だったらセブン銀行でチャージするわ」
「さすがセブン。他の銀行ATMも対応してくれ」
「世の中どんどん便利になるな」
「レジでチャージするのは気が引けるからありがたい」
「滅多に駅に行かない田舎者としては嬉しいな」

とにもかくにも、10月15日からはセブン銀行のATMでも電子マネーにチャージができるようになる。開始されたら思った以上に便利なハズだから、電子マネー利用者はぜひ覚えておこう。

参考リンク:セブン銀行「交通系電子マネー」および「楽天Edy」のチャージがATMで可能に(PDF)
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

この元記事はロケットニュース24


 ホーム未分類