日本企業のWebサイト価値ランキング、トップはANAという調査結果
あるAnonymous Coward曰く、

トライベック・ブランド戦略研究所が「日本企業のWebサイト価値ランキング」を発表した。これによると、もっとも価値の高いWebサイトを提供しているのは全日本空輸(ANA)だそうだ(マイナビニュース)。

「事業に対するデジタルメディア全体の貢献度」を調査して順位付けしたもので(評価手法の解説)、1位のANAの場合Webサイトの価値は1037億円になるという。

すべて読む | ITセクション | ビジネス | インターネット | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
インターネット上に存在するWebサイトのうち、SEO目的のものは約80%という推測 2017年10月25日
「世界で最も価値あるブランド」、GoogleがAppleを抜きトップに 2014年05月27日
「世界で最もブランド価値のある企業」にAppleが選ばれる 2013年10月02日

この元記事はスラド


 ホーム未分類