NTTドコモ、「dポイント」の不正利用があったことを公表。約3.5万アカウントを利用停止に

NTTドコモが手がけるポイントサービス「dポイント」で、会員が保有するポイントが不正に使われるトラブルが発生していることが発表された(ケータイWatch日経新聞)。

dポイントサービス加盟店のWebサイトが攻撃され、dポイントカードの番号と残高が盗まれて不正に利用された可能性があるとのこと。これを受けてドコモは約3万5000件のdポイントカード番号を対象に利用停止措置を行ったとのこと。

dポイントカードはバーコードを利用しているため、簡単に番号を盗み取ることができるとの指摘もある。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 情報漏洩 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
マックにサイバー攻撃、店頭で一部の電子マネーやポイントが利用不可に 2017年06月20日
Android版Ponta公式アプリ、ポイントが利用できない不具合が継続中 2017年03月16日
マイナンバーカード、保険証や図書館カードに利用拡大へ 2017年01月06日
マイナンバーカードをポイントカードとして使う「マイキープラットフォーム」 2016年02月18日

この元記事はスラド


 ホーム未分類