新型iPhoneに搭載されたA12 Bionicがどれだけ速いかひと目で分かる漫画

A12 Bionic iPhoneXS
 
史上最高レベルと言われているチップ、新型iPhoneに搭載されたA12 Bionicですが、その速さを表したイラストが分かりやすいと話題になっています。この漫画はシリーズになっており、SAMSUNGやXiaomi、Huaweiのチップが比較対象となっています。

過去のCPU処理速度比較

Appleの初期Aシリーズは他のCPUと比べて劣っており、下から数えたほうが早く、クアルコムのスナップドラゴンやHuawei、SAMSUNG製チップの処理速度が上回っています。

 

しかし、A11になると性能が向上し、処理速度はHuaweiに次ぐ速さとなりました。Apple製A11の速さは2人がスケートボードに乗って移動するイラストで表されています。

 

A12 Bionic iPhoneXS iPhone XR

A12 Bionicの処理速度比較

新型iPhoneに搭載されているA12 Bionicは史上最強と言われており、前モデルに比べてエネルギー消費が40%抑えられているだけでなく、スピードが15%も向上しています。

 

A12 Bionic iPhoneXS iPhone XR

 

A12 Bionicの演算スピードは毎秒5兆回と言われており、A11の6,000億回を大きく上回っています。イラストでは大型クルーズ船で描写されており、中型トラックで表されているHuaweiの麒麟980よりパフォーマンスが優れているようです。

 
 

Source:今日头条
(david)

 
 

この元記事はiPhone Mania


 ホーム未分類